はじめ方

ステップ1 ダウンロード

公式サイトからクライアントをダウンロードします。

すべてファイルサイズは12GB
選べるDLタイプは3種類

Setup Installation

通常はこちらですがDLに時間がかかりすぎるかもしれません…(パッチ古)

Desura Installation

Steamのようなインディーゲーム販売サイトからDLする方法です
こちらもやはり時間がかかります(パッチ古)

Torrent Installation

最短なのがこちらのDL方法です
違法ファイルをDLするわけではないので問題ありませんし、新しいパッチが適用されている状態で落ちてきます
ゲームを落とし終わったら消してしまっても構いませんし、次の人のためにファイルを配布する側になってもいいのですが帯域には注意しましょう


ステップ2 インストール

ダウンロードしたファイルをクリックし、普通にインストールをしてください。

  • ファイルダウンロード、インストール、アップデートにかなり時間がかかります。
  • それぞれのステップに一晩かかると思っても大げさではないでしょう。
  • インストールやアップデート中は極力パソコンを触らないようにしましょう。
 (パソコンを操作しながらだとファイルの損傷が多くなるようです)

ステップ3 初めての起動

焦ってはいけません。まずランチャー画面のOPTIONSを開いてください。
画面左下のClient Integrity Scanを選択しクライアントのチェック、修復を行なってください。

  • 大体エラーが見つかってもあわてないで下さい。修復をしてくれます。
  • これもまた時間がかかるので、まずは仕事・学校に行ってください。

ステップ4 とりあえず起動

さあ、出来上がったファイルをクリックし、起動をしてみましょう。
念のためOptionから設定をLowにしておくと幸せかもしれません。
アップデートがある場合はまたしばらくかかりますが、ここはもう少しの我慢です。

起動が出来た方はおめでとうございます!
Mortal onlineの世界へようこそ!です。


Fatal Error!!!?

ステップ5 Fatal Errorからの帰還

Fatal Errorがでましたか?
Mortal onlineは日本語環境に対応していません。
Windows VISTAやWindows7の日本語環境では起動が出来ない場合があります。
  • ここでErrorが出るのは普通です。めげずにがんばりましょう。

起動が出来ない場合は下記の手順のどちらかで起動を試みてください。

  • AppLocaleを使用する。
こちらからAppLocaleをダウンロードします。
とりあえず普通にインストールするのですが、管理者じゃないと出来ないなど色々ありますので、とりあえずインストーラを右クリックし「プロパティ」を開きます。
「互換性」の特権の「管理者としてこのプログラムを実行する」をチェックしてOKです。

インストール詳細はコチラをみてください。

インストールが成功しましたら、再び出来上がったアイコンを右クリックし、先ほどと同じように「管理者~」で実行してください。

手順に従い、適用するアプリケーションでMortal Online Launcher.exeを選択します。
(デスクトップに作成されたショートカットでも可能でした)
アプリケーションの言語では「cestina」みたいなのか、「uzbek」みたいなのを選択し完了です。

  • システムロケールの変更
[地域と言語のオプション] を開くには、[スタート]ボタンの画像をクリックし、[コントロール パネル]、[時計、言語、および地域]、[地域と言語のオプション] の順にクリックします。

[管理]から言語を英語(米国)に設定し、再起動で完了です。
ロケール変更の場合、他のアプリケーションが動かない場合がありますので、その場合は日本語に戻し、AppLocaleの使用をおすすめします。

上記2つどちらかの方法で起動が可能になるはずです。
Mortal onlineの世界へようこそ!です。

  • 最終更新:2015-01-10 20:58:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード